ふかづめ日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの日記です。

毎日読んでいたブログがなくなっていた

私と同じ一人暮らしで、色々辛い事を面白おかしく書いてらっしゃるブログだったんです。

毎日夜遅くに更新されるので、寝る前に読むのが日課になっていました。

昨日は珍しく更新が無かったんですが、さっきチェックしたらブログごと無くなっていました。

もしかしたら知り合いにバレそうになって、急遽削除されたんでしょうか。


4〜5年前に読んでいためちゃくちゃ面白いブログを思い出しました。

キャラ弁…ではないんですが、自分の職場の人そっくりのおにぎりを作って、その横にコメントが入ってて面白いんです。

きゅうり一本ドーンと置いた写真を載せて「サラダよ。」とか。

その時も失業中で、ブログを楽しみにして初めから全部読んでいたら途中で更新が途絶えていたんです。

人気ブログだったみたいで、コメントだけがどんどん増えていってました。

その方のブログがなくなったのが悲しくて、もっと面白いブログを…と探す癖がついてしまいました。

今も何個か拝見しているブログがあるんですが、その方のブログの面白さが忘れられません。

会ったことも無いのに「元気にされているかな」と時々思い出します。


ブログごと急に無くなるのと、ブログは残ってるのに更新だけされない…どっちが悲しいかなぁ。

前者は何らかの事情があって、自分で削除したのが分かるけど、後者は何か大変な事が起きて、ブログを更新したくてもできなくなったのかな…と、心配になってしまいます。


自分のこのブログはいつまで続けられるかなぁ。



読んでいただきありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。