ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

未生(ミセン)

少し前まで地上波で放送していました。

韓国ドラマはどちらかというと苦手でした。

記憶喪失、交通事故、貧乏な家の子供が実は大金持ちの家の子供だった…そんな都合の良いお決まりの展開があり、そして恋人同士のシーンは無駄に長く、観ている方が恥ずかしくなってきます。


「未生」は全34話放送していましたが、ものすごく中途半端に19話くらいから観ました。

最初は洗濯物を畳んだり、家事をしながら観ていたんですが、ハマってしまいました。

慌てて近所のTSUTAYAで1〜6話分までをレンタルしました。

その後地上波放送の最終回を迎え、「未生」ロスに陥りました。

TSUTAYAの旧作100円のクーポンを待ちに待って、今日また7〜16話分までを借りて来ました。


原作は漫画だそうですが、とても丁寧に作ってあるドラマです。

非正規雇用の主人公が一流企業で契約社員として働くストーリーなんですが、わざとらしい展開がなく、スッと話に入っていけるんです。

脇役の方もみんな演技がうまいので、本当にその会社で働いているようなんです。

日本でもリメイクされたようですが、私は観ていませんでした。


それでは、夕飯前に少し観てみます〜。

あぁ、今日は幸せな日だなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。