ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

5パーセントの奇跡

昨日TSUTAYAで借りたもう一本の映画を観ました。

実話を元にしたドイツの映画です。

一流のホテルマンに憧れる青年が病気で視力の95パーセントを失ってしまいます。

それでも夢を諦めきれずに、障害を隠してホテルの研修を受けるんです。

テンポが良くて話にどんどん引き込まれていきました。


主人公の友達がイイ奴で、何年か前に観た「50/50」を思い出しました。

(この映画も良かった😌)

残り5%の視力で生活しているんですが、映画の中では彼の視点での映像が何度も流れます。

輪郭もほとんどなく、土砂降りの中をワイパー無しで走るような視界です。

それが余計に主人公と同調できて、物語に入り込めました。

爽やかに感動できる良い映画でした。



読んでくださってありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。