ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

希望のかなた

夕方TSUTAYAに行って、DVDを借りてきて早速観ました。


難民申請を却下された青年が収容所から逃げ出し、心優しいレストランオーナーが匿うお話です。

決して大ヒットしない、ドラマチックな出来事は何も起こらない映画。

登場人物の9割は無表情で無愛想。

でも弱い立場の人を当たり前のように助けるんです。

良い場面でBGMも流さない、いつも通りの無愛想な映画ですが久しぶりにアキ・カウリスマキの映画を観て心がほんわかしました。


お昼にたっぷり食べて、食後にたい焼きも食べたせいでまだお腹が空かない。

今日は晩ごはんを食べずに寝よ〜。



読んでいただいてありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。