ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

誰も興味のないアラフィフの恋の話

今好きな人のことを書きます。

6才年上でお互いバツイチのCさんとは職場で知り合って、もう7年ほどの付き合いになります。

Cさんには子供がいてCさんが育てています。

Cさんの家庭の事情を根掘り葉掘り聞く気は無いので、詳しいことは聞いていません。


若い頃には私を一番大切にしてほしい…とか独占欲が今より強かったです。

でも今は「そりゃ、一番大切なのは子供やんね」と思います。

誕生日やクリスマスも付き合い始めた当初はお祝いしましたが、今はイベントごとは何もないです。


家が遠く、Cさんは仕事が忙しいので会えるのは1〜2ヶ月に1回、連絡も週に1回ペース。

Cさんは順調に出世していますので、もともと忙しかった仕事がどんどん忙しくなり私のことはそれほどかまってくれません。


こうやって書くとひどい男のようですが、私はCさんの事がとても好きです。

尊敬しているから付き合いが続いてるんだと思います。

たまにしか会えないけど、付き合い始めた時と同じように優しく接してくれます。

私はCさんが幸せならそれでいいと思っています。


40代で始まった恋愛は、穏やかです。

もっとかまってほしい…と思わなくもないですが、こんなおばちゃんを大事にしてくれてありがとう、と言いたいです。



読んでいただいてありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。