ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

Fさんのこと②

Fさんとの初めてのデート(?)の日を迎えました。

1月か2月の、とても寒い日でした。

駅で待ち合わせてブラブラ歩き、適当な居酒屋に入りました。

ぎこちなく話をしながらごはんを食べました。


Fさんは地元愛の強い人のようで、地元の友達といつも遊んでいると話していました。

話題も友達の事が多かったです。

あまり話し上手ではなく、会話はあまり盛り上がりませんでしたが、そんな緊張感も居心地の悪いものではありませんでした。

お酒はもともと飲めなかったけど、飲む練習をして美味しく感じるようになったと話していました。

その日はお互い電車で来ていたのでFさんはビールを飲んでいました。

(私はお酒が飲めません)


2時間ほどで店を出ました。

ご馳走していただいたお礼を言って、マフラーを巻こうとするとFさんが巻いてくれたんです。

「なんて優しい」とうっとりしてしまいました。

そしてFさんから手をつないできて、駅まで歩きました。

「これはもう、あれやな。付き合ってください的な、そういう流れやな」と思っていました。



すいません、まだつづきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。