ふかづめの失業日記

アラフィフ、バツイチ(子供無)、ひとり暮らしの失業日記です。

退職の理由

「未生」を12話まで観ました。

後半〜結末までを知っているドラマを初回から見直すのも面白いです。

後半では良い人が、前半まではものすごく嫌な人だったり…。

DVDにして2枚分、16話まで借りているのでまだまだ楽しめそうです。


今日は本当に良い天気で、洗濯物がよく乾きそうです。

良い天気の日にベランダの洗濯物を眺めると幸せだなぁといつも思います。

今年は天気の悪い日が多いので余計にそう思います。


仕事をしていた時は日曜日は時間の経過と共に「明日からまた仕事か…」と思ったものです。

今はそんな気持ちにはなりませんが、将来のことを考えると不安です。

前職を辞めたのは、嫌がらせを受けたからです。

たぶんあの人だろうな、と思い当たる人はいますが確固たる証拠がありません。

1回目、2回目まではなんとか笑ってごまかしました。

でも3回目でとうとう涙ぐんでしまいました。

このまま仕事を続けると精神を病んでしまうと思いました。

そして逃げるように退職しました。


今まで仕事をしてきて、もちろん辛い事はありました。

でも、私にだけ分かるような嫌がらせを受けたことは初めてでした。

そうさせてしまった自分が悪いのかと悩みました。

家族や知り合いは私は悪くない、気にするな、しばらくゆっくりして仕事を探せばいいといってくれます。

そんな時に「未生」を観て「自分はもっと頑張れたんじゃなかったか」という気持ちが湧いてきました。


今更どうすることもできませんが、次の仕事で辛い事があった時はこのドラマを思い出してもうひと頑張りしてみようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。